優良サイトと悪徳サイトの違いと見極め方

出会い系サイトを利用する際に気になることが一つが安全なのか?何か酷い目にあったりしないのか?という心配だと思います。

世間的にも出会い系は危険というイメージを持っている方は一定数…というより利用したことのない人のほとんどがそういったイメージを持っていると思います。

これはとても勿体ないことです。いわゆる古い考えというもので、昔のイメージをそのまま持っている人が多いだけです。昔は本当に悪徳な出会い系サイトも多かったようですが、時代とともに規制・取締も強化され、そういった悪質なサイトは淘汰されつつあります。

そのため、全体的に見ても以前とは違い優良な出会える出会い系サイトも多くなってきています。

そうは言ってもまだまだ全てを取り締まることは難しく、詐欺まがいの行為を続ける出会い系サイトが存在するのも事実です。ここではそういった詐欺まがいの悪徳で悪質な出会い系サイトにひかからないための「優良出会い系サイトと悪徳出会い系サイトの違い」について解説していきます。

前置きが長くなりましたが、以下が優良サイトと悪徳サイトの違いになります。

有料出会い系サイトと悪徳出会い系サイトはここが違う

運営歴

出会い系サイトというものが誕生してから早いもので10数年以上が経過しています。そのため、優良の出会い系サイトというのは運営歴が長い傾向があります。悪質な出会い系サイトは当たり前ですが長続きはしません。出会えない、お金を騙しとられた。そんなサイトが続くわけがありません。そのため、運営歴が長いサイトは優良出会い系である一つの大きな基準になり得ます。

また、この運営歴の長さは知名度や会員数の多さにも直結する部分なので会員数が多いサイトや知名度の高い出会い系サイトは優良である場合が多いです。

料金体系

料金体系には主に定額制とポイント制があります。まず、この大きなカテゴリーで言えば、定額制の方が安全な場合は多いです。利用前に利用規約に目を通す必要はありますが、基本的に定額制は一定額の支払うことでひと月使い放題です。そのため、料金超過の怖れも少なくなり騙されるということがなくなります。

ポイント制サイトも前払い制のところであれば、使い過ぎということがなくなるため安全です。つまり、使った分を後で請求してくるような「後払い制」の出会い系サイトであれば危険度が高くなります。後払いでも使わなきゃ問題ないと思っているとあの手この手でお金を騙しとられることにもなりかねないので後払い制は使わない方がいいです。また、私が優良出会い系サイトと言える全てのサイトが前払い制です。

また、有料のサイト、無料のサイトがありますが、無料の出会い系サイトというのは危険なものが多いです。会員が増えれば当然色々な雑務が増えたり、サポートの必要が出てくるものですが、それを全て無料でやろうというのは難しいものです。広告収入など正当な稼ぎ方もありますが、中には同時登録で無料とうたいながら有料サイトに登録させたり、無断で個人情報を売って儲けている場合もあるので無料サイトの利用には注意が必要です。

法律遵守

出会い系サイト(インターネットで面識のない異性同士が出会いの目的で利用するサイト)を使う場合出会い系サイト規制法により、18歳以上であることが定められています。そのため、出会い系サイトは年齢確認を必須とします。この年齢確認の手順を踏まないサイトは法律を犯している可能性が高く危険度が極めて高いです。年齢確認の手順は面倒で避けたいと思う方も多いと思いますが、避けた分だけ危険度は高くなるのでそういったサイトを利用してはいけません。また、年齢確認なども「ハッピーメールの登録方法&手順」などでも一部紹介していますが、顔や名前を隠して提示できるので身元がバレる(知られる)ことはないので安心していいです。

基本的にこれらの特徴に違いがあります。細かいところを挙げればきりがありませんが、最低限これらをチェックすると悪徳な出会い系サイトを使ってしまうリスクが下げられるはずです。

逆にここで紹介した悪徳出会い系サイトの特徴のあるサイトはお金を騙しとられる心配があるだけでなく、サイト内にはサクラや業者も多いので結局出会えないということにもなり全くいいことはありません。なるべく優良出会い系サイトを利用するようにしましょう。

一番手っ取り早い見分け方は無料の出会い系サイトを使わず、有料の出会い系サイトを使うことです。無料ではないため最低限のお金は必要になりますが、圧倒的に出会いやすくなり、危険もほぼゼロと言えます。

ある意味では無料ほど怖いものはありません、賢い選択をするようにしてください。